俳優・声優なるサイト エデュパ

声優・俳優になれる専門学校、プロダクション、
劇団を見つけてデビューしよう!

エデュパ公式Twitter
エデュパ公式Facebook
  • 学校/養成所の紹介
home前のページへ戻る>多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科
大学/東京都世田谷区

多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科

たまびじゅつだいがく びじゅつがくぶ えんげきぶようでざいんがっか

学校TOP
どんなトコロ?
募集コース・費用
体験・イベントニュース
 
 
 
 
 
 
どんなトコロ?
 
実践的な教育に取り組む演劇舞踊スタジオ
総合文化学群・演劇コース
上野毛キャンパスに新設された演劇舞踊スタジオは、演劇舞踊デザイン学科が第一目標に掲げる実践的な教育の場として欠かせない施設です。普段の授業のほか、大学内での公演にも使用されます。1階と2階にはそれぞれ広さ約9×15メートルのスタジオが4つあります。1階のスタジオは固定的な舞台や客席は設置せず、公演形態に応じて様々な演習空間を創造できるような固定概念をもたない自由な空間となっています。
 
演劇舞踊コース・舞台上演を支える感性豊かな身体の表現者を育成
総合文化学群・演劇コース
1・2年次の基礎課程では、演劇と舞踊のさまざまなメソッドを横断的に学び、基礎的な身体表現のスキルを修得します。また、身体表現と有機的に結びつく美大ならではの造形教育のカリキュラムによって、身体で表現するための発想力を高めます。3・4 年次の専門課程では、演劇と舞踊のどちらかを選択し、実演者としての覚悟と豊かな表現力を身につけます。「上演制作実習」では、劇場美術デザインコースと連携して実践的な上演演習を行います。
 
劇場美術デザインコース・創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーを育成
学生主体の公演「OPAP」
1・2年次では、描写や色彩構成などの基礎的な造形力と、劇場美術・映像美術・照明・音響・衣裳などの空間デザインに必要な基礎スキルを修得します。また、舞台やドラマなどの制作現場の見学を通して、実践的な理解と体感を高めます。3・4年次には、ゼミ形式で舞台美術・映像美術・照明・衣裳を中心に総合的な劇場美術デザイン演習を行い、また「上演制作実習」では、演劇舞踊コースと連携して実践的な上演演習を行います。
 

このページの先頭へ