俳優・声優なるサイト エデュパ

声優・俳優になれる専門学校、プロダクション、
劇団を見つけてデビューしよう!

エデュパ公式Twitter
エデュパ公式Facebook
  • 学校/養成所の紹介
home前のページへ戻る>アップスアカデミー
劇団・プロダクション・スクール/東京都新宿区

アップスアカデミー

あっぷすあかでみー

学校TOP
募集コース・費用
最新情報
先輩に聞く
名物先生
 
 
 
 
 
 先輩に聞く
 
小田哲也さん
Tetsuya Oda
アップスアカデミー12期卒業生
卒業後、エージェントオフィスタクトに所属。
(舞台)アップスアカデミー卒業公演
「Gift―星空の向こうから―」(演出:二階堂智)主演
「やすしくんへ」学芸大学千本桜ホール など。
(映画) 「TOKYO ENDING」(監督:菅勇毅)「ハジマリノオワリ おわりのはじまり」(監督:高木聡)「LOVELESS」Act4 (監督:池田圭) などに出演。

■特技

グラフィックデザイン、WEBデザイン

 

■趣味

落書きぐらいの絵を描いています。

 

■マイブーム

部屋でビーバップジャズ、ブルースを聴いています。

 

■休日の過ごし方

家の中です。読書して眠りこけての繰返しです。

 

■尊敬してる人

Bob Dylan,Tom Waits,Neal Cassady

 

■好きな有名人

Tom Waits、Bukowskiだとかお酒が似合う人

 

■チャームポイント

人見知り、でしょうか。

 

■長所・短所

長所=集中力 短所=言葉足らず

自分への絶対の信頼や期待が大切だと思っています。
 
●この学校に決めた理由は?
役者を志した時に最初に出会ったのが、メソッド演技法という単語とマイケルチェーホフの「演技者へ」という本でした。そこに書かれてることが田舎にいた僕には、とても楽しく思えて、手探りで演技をしている時に、お世話になっていた人から紹介されたのがアップスでした。ただ、本当に決意ができたのは、入学して何ヶ月か過ぎた後で、中途半端だった自分に気づかされた時です。
 
●これからの目標は?
大ざっぱかもしれませんが、今よりもっと大きな舞台に立つ事です。そのために、目の前に与えられた場所、これから出会う経験に、謙虚に居続け、自分が何をしたいのかという所に常に貪欲でいたいと思っています。あとは、頭が少し固いので、もっと演技を楽しむことですかね。なので、自分で書いた本で、舞台をやろうと思っています。
 
●後輩へのアドバイス&応援メッセージ
うまいやり方は無いと思います。ただ自分への絶対の信頼や期待が大切だと思っています。アップスでは様々なアプローチの方法を教えてもらえます。でも教えてもらう姿勢ではなく、何かを掴む姿勢が大切です。演技にやり方は無いのだから、自分だけの方法を求め続けることを僕は学びました。アップスの講師陣は、それぞれの方法を探し続けている人達です。たくさん吸収して下さい。
 

 1日のタイムスケジュール

 08:00 ―― 起床、そして洗濯

 09:30 ―― 芝居(撮影、リハーサル、リサーチなど)

 18:00 ―― お酒(監督や仲間たちと)

 24:00 ―― 寝る前に読書か映画を見ながら、いつのまにか就寝

 

このページの先頭へ