俳優★声優なるサイトエデュパ

文学座附属演劇研究所

文学座附属演劇研究所

Look!ココがポイント

舞台・TV・映画・アニメ・吹き替えなど、多方面で活躍できる俳優を養成。

週6日の授業。年3回の発表会。充実の授業数と実践機会。

仕事・勉強をしながら通える夜間部。演出・美術・照明・音響効果・舞台監督・制作などスタッフも養成。

団体紹介

文学座附属演劇研究所2

■第一志望に選ばれ続ける理由。それは歴史と実績です。

文学座附属演劇研究所は1961年開設。これまでに卒業生は約3000人。卒業生は俳優・声優として様々なメディアで活躍しています。これから俳優を志す人の実践の場として、年齢・経験・学歴を問わず自分の可能性を広げる場として、新しい人材を送り出してきました。 日本屈指の養成所として、これからも強い意志と新たな感覚を持った次代を担う人材をお待ちしております。

募集要項

文学座附属演劇研究所2

募集 演技部(昼間部・夜間部) 各30名
演出部(演出・舞台監督・美術・照明・音響効果) 若干名
制作部 若干名
応募資格 18歳以上の健康な男女。経験不問。(2019年4月1日時に18歳以上の方)
出願期間 2018年12月17日(月)~12月22日(土)
「入所願書」、「履歴書」、「受験料15000円」、「返信用封筒(自己の宛先を明記。82円切手貼付けたもの)」を同封し、現金書留にて、「文学座附属演劇研究所」宛に郵送。
試験日 【一次試験】2019年1月6日(日)
【二次試験】2019年1月8日(火)昼間部、9日(水)夜間部、演出部、制作部
受験料 15,000円
合格発表 【一次試験合格者】
2019年1月7日(月)11時~17時 文学座アトリエ前に掲示。
【二次試験合格者】
合格者は第二次試験後3日以内に封書で通知。
2019年1月10日(木)午前11時文学座アトリエ前に掲示。
選考科目 【一次試験】
演技部 作文(持参)、筆記試験、言葉による表現、身体による表現。
演出部・制作部 作文(持参)、筆記試験、面接。
【二次試験】
演技部 歌、言葉による表現、身体による表現、面接。
演出部・制作部 面接
入学金 実習費 22万円 ※演出部・制作部は免除。
入所金 7万円
授業料 1期6万円 ※全4期(入所手続き時と、7月、10月、1月に納入)
出願方法 文学座所定の応募書類にて出願します。
募集要項・応募書類は10月9日より請求受付開始。
資料請求 詳しくは文学座公式サイトにて。
http://www.bungakuza.com/newinstitute/index.html(PC)

GUIDE

文学座附属演劇研究所2

大切なのは、夢を実現したいという強い意志です。
学歴や経験や年齢による有利不利はありません。
自分の感性と才能に賭けてみたい。文学座はその可能性に応えます!

アクセス

文学座附属演劇研究所
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
tel.03-3351-7265
fax.03-3353-3567