エデュパオーディション

ニュース&トピックス

文学座附属演劇研究所56期募集 願書受付開始 ≪12月21日まで≫

日本屈指の劇団、文学座の附属の新人養成機関として、
樹木希林、桃井かおり、松田優作、中村雅俊、田中裕子、大塚明夫、
藤原啓治、内野聖陽、寺島しのぶ、長谷川博己など
実力ある俳優・声優を育成し続けている文学座附属演劇研究所の56期本科生を募集します。
俳優だけでなく、演出、舞台監督、美術、照明、音響などスタッフも広く募集。
また、文学座で学んだ後、声優やミュージカル俳優、アナウンサー、芸人など
広い分野で活躍する人も多く、養成機関としての歴史と実績の幅広さが特色です。

これまで3月試験でしたが、来年からは1月試験となりました。
願書受付は12月7日~21日(必着)です。

毎年高い倍率の試験となるが、高い競争率だからこそ、得られる刺激も多い。
新しい感覚と強い意志で、これからの文学座と芸能界に新たな歴史を刻む若い力を
文学座附属演劇研究所は待っています。

募集人員:
演技部(昼間部・夜間部) 各30名
演出部(演出・舞台監督・美術・衣裳・照明・音響効果) 若干名

応募資格:
18歳以上の健康な男女。経験不問。(2016年3月末で18歳以上の方)

修業期間:
2016年4月より1年間。(卒業生の中から十数名が研修科に進級)

【入所試験】

◎第一次試験:
1月10日(日)午前9時から実施
■試験科目
・演技部 作文(持参)、筆記試験、言葉による表現、身体による表現
・演出部 作文(持参)、筆記試験、面接
※試験会場、作文の課題は11月より販売する要項(入所案内)に記載してあります。

第一次試験合格者発表:
1月11日(月) 11~17時 文学座アトリエ前に掲示。

◎第二次試験 (第一次試験合格者のみ)
1月12日(火)昼間部演技部
1月13日(水)夜間部演技部・演出部
各日共午前9時30分から実施。
■試験科目
・演技部 歌(楽譜持参)、言葉による表現、身体による表現、面接。
・演出部 面接。

合格者発表:
1月14日11時、文学座アトリエに掲示。
また、第二次試験後3日以内に封書で通知。

願書受付 (郵送でのみ受付):

※12月7日(月)~12月21日(月)必着

「入所願書・履歴書」、「受験料12000円」、
「返信用定型縦長封筒(自己の宛先を明記。82円切手貼付けたもの)」を同封し、
現金書留にて、「文学座附属演劇研究所」宛に郵送。

願書をまだ持っていない方は、お早めにご請求下さい。

請求方法、56期募集の詳細はこちら
http://www.bungakuza.com/newinstitute/youkou.html(PC)

エデュパの紹介ページはこちら:
http://www.edu-pa.net/sp/contents/data/rs_034/index.html

2015.12.8